新型コロナウイルスによる経済停滞防止キャンペーン 新型コロナウイルス感染症 経営支援情報等を発信しています。

・【新型コロナウイルス関連】経営への影響アンケート 調査結果
・新型コロナウイルスに関する緊急要望・提言
・2020年度の収穫感謝祭は中止となりました。楽しみにしていただいていた皆様申し訳ありません。

行事報告

経営指針委員会

2020年度 経営指針研究会 第2講(2020年5月29日)

同友会らしい経営指針とは?労使見解を学ぶ
報告者 ソーゴー印刷㈱ 代表取締役社長  高原 淳氏

5月29日(金)18:30~21:30

参加者30名(ZOOM開催)

「中小企業として目指すべき企業像、経営者像」を明文化した労使見解(中小企業における労使関係の見解)。
経営指針成文化に取り組む第1歩として、同友会の「良い会社づくり」の根本となる労使見解を学ぶ第2講を開催しました。
研究生14名、委員・サポーター16名が主にオンラインで参加。
高原氏の報告からは、当時同友会が労使見解をまとめるに至った経緯や当時の企業経営者の苦悩などについて解説いただきました。
その後、グループ討論
①経営者の責任とは?
②自社(経営者自身)は社員と信頼関係を築けているか?
参加者が自社の現状と労使見解を照らし合わせ、それぞれがテーマについての思いが語られました。
労使間における高い信頼関係とは何なのか?そのために経営者がなすべき事は?などの考えを深めるきっかけとなったように思います。

経営指針委員長 原田健太

 

 

 

2020年度 経営指針研究会 第2講(2020年5月29日)