新型コロナウイルスによる経済停滞防止キャンペーン 新型コロナウイルス感染症 経営支援情報等を発信しています。

・【新型コロナウイルス関連】経営への影響アンケート 調査結果
・新型コロナウイルスに関する緊急要望・提言

行事報告

経営指針委員会

経営指針研究会 2018年度総括報告会

3月12日(火)18:00~とかちプラザにて、経営指針研究会2018年度総括報告会が行われました。今年度の参加者数は61名と過去最高となりました。

研究生のみなさんは、一年間の感想を述べたり、社内発表を想定した報告なりで、持ち時間の10分間を語りました。その後質疑応答で5分程度とり、一人15分という短時間でしたが、それぞれに人生ドラマがあり感動的な報告でした。

実際の社内発表であたふたする訳にはいかないので、できればこの場でおおいに失敗して課題をクリアしてから社内発表に臨むのがいいのかなと私は思いました。

今回、特に特徴的だったのが、社内発表を後日行うのは大変なので、この場で社内発表すると言い、社員を呼んだ研究生がいました。社員にとって社長の考えを聞く事ができたのはいい経験となったはずです。

今期の研究生はこれで修了となり、最後に修了証書が渡されました。しかし、経営指針は成文化して終わりではありません。ここからがスタートです。終了証書は、車で言えば運転免許証のような物です。これからも何かあった時は、研究会を思い出し経営指針を磨きあげて、どんな困難にも立ち向かって、ビジョンの実現を目指しましょう!

最後に、研究会の運営にご協力頂いた皆様、今年度も無事修了する事ができました事を感謝します。

経営指針委員長 高橋利幸

経営指針研究会 2018年度総括報告会