新型コロナウイルスによる経済停滞防止キャンペーン 新型コロナウイルス感染症 経営支援情報等を発信しています。

・【新型コロナウイルス関連】経営への影響アンケート 調査結果
・新型コロナウイルスに関する緊急要望・提言

参加者募集

農業経営部会

【募集】2022年度農業経営部会

十勝経済を牽引する元気な農業経営者が、更なる飛躍を目指して集う部会です

集え農業経営者達よ!
~十勝から食と農業を通して、世界の命を育もう!~

◆年会費  5,000円
◆対 象  同友会とかち支部会員企業本人およびその社員(農業従事者、関係者等)
◆会員数  142名
◆農業経営部会とは
・同友会の3つの目的に基づき、農業経営部会は、次のような事業を行います。
・農業経営にかかわる経験・知識・技術などの交流を図り、“知り合い・学び合い・援け合い”
を促す活動
・会員相互の親しみと信頼を基礎に、自主的な共同協業化をすすめる活動
・学識経験者・他団体などに蓄積された知識をひろく吸収する活動

◆2022年度活動方針(案)
終息が見えないコロナに加え、世界情勢が不安定になり円高が進みあらゆる農業資材が高騰することが考えられる中、農業の経営はますます大変になることが予想されます。 持続可能な社会を目指し十勝から私たちに何ができるのか、林業、農業、畜産、水産の全体の視点で考え、みんなで十勝の経済、環境の持続性を考えて課題を共有して行動をおこしていくことが大切だと考えます。
・十勝の強みを再認識し、磨きをかけ提案していく力を身に着けます。
・経営に必要とする知識を学び、経験を共有することで、スピード感をもった正しい意思決定を行う足場を作ります。
・日本の加速する人口減少の中、人材確保、人材育成は重要項目で海外からの担い手の動きも含めた視点で人材活用に取組みます。
・みどりの食糧システム戦略で2050年までに化学農薬50%削減、化学肥料30%削減に向けた環境に配慮した生産方法を実践していかなければなりません。緑肥、畜産たい肥などを有効活用し土壌分析を行いながら時代にあわせた農業生産環境を整え、食べていただくお客様を想像し、高品質でおいしい農畜産物を日常に取り入れてもらう為の行動を起こしましょう。

◆収穫感謝祭 年に一度、十勝の皆様と、収穫の喜びを共有する大きなイベントを開催
  毎年8月の最終日曜日、その年にできた一番最初の作物を十勝の皆さんに楽しんでもらいたい。そんな思いから収穫感謝祭を開催しています。今年は8/28(日)に開催予定です。新たな時代に合わせた新たな形を模索することにはなりますが、イベントのお手伝いをして頂ける方を募集します。ぜひ多くの部会員で一緒にイベントを作りあげていきましょう!

※お問い合わせは、同友会事務局(担当:村上)まで。電話0155-22-3611

PDFはこちら

【募集】2022年度農業経営部会