新型コロナウイルスによる経済停滞防止キャンペーン 新型コロナウイルス感染症 経営支援情報等を発信しています。

・【新型コロナウイルス関連】経営への影響アンケート 調査結果
・新型コロナウイルスに関する緊急要望・提言

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

農業経営部会

  • このイベントは終了しました。

農業経営部会1月例会(販売戦略グループ)

1月27日 2:00 PM4:30 PM

1月例会は、十勝総合振興局主催の「地域フード塾」との協力例会を開催致します。
北海道では食産業を盛り上げる「北海道食のキーパーソン育成事業」として平成25年からフード塾を開催してきました。
とかちの絶品づくりのさらなる盛り上げを図ることを目指して多くの方が受講しており、今年度も3名が修了する予定です。
第1部では修了予定の皆さんからの受講報告や注目取組事例紹介ということで「宇宙日本食」の取組も紹介されます。
第2部として地域フード塾で講師を務める橋本氏からコロナ禍での行動、
マーケットの変化やそれにより求められる消費者視点での発想についてお話を頂戴します。
コロナ時代におけるマーケティングについて考える機会と致しましょう。
お忙しいところとは存じますが、ぜひご参加ください。

テーマ
Afterコロナに求められる視点 ‐生活者起点で考える、消費者視点で行動する‐

講 師
(一社)流通問題研究協会 専務理事 橋本 佳往(よしおう) 氏

<プロフィール>
北海道食のキーパーソン育成事業「地域フード塾」統括コーディネーター 兼 講師。
石川県加賀市生まれ。金沢大学法文学部哲学科心理学専攻卒業後、㈱リクルートセンター入社。
広告事業、人材教育事業部、住宅オンライン情報部等を経て2009年より流通問題研究会常務理事、翌2010年より現職。
秋田県庁「秋田絶品マーケティング塾」講師、石川県農業人材機構6次産業化研修講師等。

第9回(令和3年度)地域フード塾修了予定者
・PIZZAカチバル 代表 田畑 正仁 氏 ・十勝Fruits Village 林本 健志 氏
・㈲足寄ひだまりファームCafé de Camino店長 細谷 千佳 氏
注目取組事例紹介『宇宙日本食の取組について』 とかち財団 ものづくり支援部長 葛西 大介 氏

■日  時  1月27日(木)14:00~16:30
■会  場  とかちプラザ視聴覚室(帯広市西4条南13丁目1)
       ※Zoomでのオンライン配信も行いますが聴講のみとなります。
■参 加 費  無 料  (会場定員 40名程度 )

※お問い合わせは、同友会事務局(担当:村上)まで。電話0155-22-3611
〆切 1/21(金)
PDFはこちら

農業経営部会1月例会(販売戦略グループ)

詳細

日付:
1月27日
時間:
2:00 PM ~ 4:30 PM
イベントカテゴリー:

主催者

北海道十勝総合振興局

会場

とかちプラザ視聴覚室


北海道 帯広市 帯広市西4条南13丁目1
+ Google マップ